🐾 ネコバカ忘備録

【天は人の上に猫を造らず】
此方ネコバカ親バカ日常忘備録
















since 2016.03.17

【猫】健康診断の気になる項目や料金は??①


我が家は1年前まで


不幸が立て続けに起きて


結構なてんやわんやで御座いました()




どんなに元気に毎日暮らしていても


病魔は 突然 襲ってきます




では、

いつワクチンや健康診断などを受ければ良いのか ?

項目内容や検査料金は ??



本日は第一弾としてワクチンを受ける

タイミング や 頻度 、おおまかな 費用 について

書きたいと思います



成猫の場合、


予防接種ワクチンを受けるタイミングでの

健康診断が望ましいと思います


三種混合七種混合ワクチンまで様々です


ワクチンは
完全室内飼いならば
三種混合 で十分だと
ドクターもおっしゃっておりましたが


我が子に合ったモノを選んで上げて下さい
(種類は後述致します)



子猫の場合、


授乳によって母親から抗体を受け継ぎますが


この受け付いだ抗体は

生後40日~150日で消滅してしまう為、


生後2か月程度 で 第一回目の接種 となります



しかし、


子猫自身が抗体を作っていない可能性があるため

更にその1か月後 に 第二回目の接種 になります



過剰摂取による副作用を避けるため、

3回目のワクチンはしないと言う方もいらっしゃいますが


念のために2回目から1か月後

第三回目のワクチンをするのが一般的となっています



ワクチン代は病院によって差がかなりありますが、


三種混合ワクチン単体 (診察料・初診料除く)
3000~5000円 と言ったところです

七種混合ワクチン単体 (診察料・初診料除く)
5000~8500円 と言ったところです



混合ワクチン内容

(猫ウイルス性鼻気管炎)

(猫カリシウイルス感染症) 

(猫汎白血球減少症)

---------------------------------------------------ココまでが三種

(猫白血病ウイルス感染症)

---------------------------------------------------ココまでが四種

(猫クラミジア感染症)

---------------------------------------------------ココまでが五種

(猫免疫不全ウイルス感染症)

---------------------------------------------------ココまでが六種


七種混合ワクチンでは

3タイプのカリシウイルスを

予防することができます




虹の橋を渡った子もおりますが、

早期発見早期予防


後悔の残らない闘病をする事が出来た


と思っています



他の子も、

早期発見で通院やら入院こそしましたが

今では 喰う・寝る・遊ぶ バッチリです()



本日は長文お疲れ様でした



明日は 検査 の項目別の 種類内容

および 料金 について書こうと思います



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。